ニュースとコメントの記事 (2/5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年4月6日(日)〔管理人より〕

敬天新聞(不正疑惑(評判・噂)告発)記事から

APEX㈱と福祉事業所「みずほ」の無責任な経営者「鳴尾道人=重富道人」
http://k-10.jugem.jp/?eid=2055

上記記事、及び複数案件の統合図としまして

GI(ジーアイ)・ホールディングスとソーシャルビジョングループ
http://pipeo.jp/users/graph.php/2616


このような「相関図」を作成してみました。

赤色=今回の「敬天新聞」の記事内容
青色=「日本プロファイル研究所」記事よりタイトル「スウィッシュ・ジャパン〜wiki連鎖」等の内容
黒色=その他一般、及び管理人のウォッチ対象など

 要は「ジーアイ・ホールディングス(テレビの番組制作・企画等の会社)」という会社と
 「ソーシャルビジョングループ(マイケルジャクソンジャパン、合同会社マイティ)」といった会社が、
 敬天新聞さんの記事中にもあります「原氏(親子)」で繋がっているという図を、
 分かり易く(?)図案化してみたく、このような相関図を作成してみたという次第です。
 いやもっとも実際のところはもっと各社ともに人員やら資本関係やらで繋がってることでしょうが、
 それにはネット上の情報なども豊富でなく登記などもそうそう見てるアレも無く・・・といった次第なので
 とりあえず、明確に(容易に)確認できる点だけを簡易的にまとめたという形としました。
 
 おわり


〔関連・参考リンク〕
ジーアイ・ホールディングス(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9
ソーシャルビジョングループ
http://www.svg-p.com/group.php

〔記事関連建物情報〕
東京都港区赤坂2-8-11第11赤坂葵ビル(ソーシャルビジョングループ)
http://geinoumap.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

〔関連Web記事等〕
株式会社極東電視台(TCC)
http://geinoumap.blog.fc2.com/blog-entry-1380.html




 

平成26年4月1日(火)〔ニュースとコメント〕

 ●「朝日新聞デジタル」配信記事

 「朝日新聞デジタル」は先月31日、「壁びっしり、数字の正体は 地下鉄五反田駅ホーム」という
 見出しで、次のような記事を配信した。

 壁面を埋め尽くす謎の数字。東京都営地下鉄浅草線五反田駅のホームで見られる不思議な光景だ。
 青い手書きの数字が昨年秋から徐々に増え、壁いっぱいに広がっている。

 都交通局によると、数字の正体は、劣化して浮き上がってきた
 タイル面の縦と横の長さ(単位はミリメートル)。
 駅が造られた1968年以来初めてとなる全面改修に伴い、書き込まれている。
 タイルをはがした後、耐火性のボードを貼って化粧直しをするため、数字は徐々に見られなくなるという。
 工事は電車が走らない真夜中に行い、完成は6月末の予定。

 通勤で駅を利用している東京都大田区の会社員本多宏明さん(27)は「びっしりと数字が並び、
 迫力がある。新しくてきれいな駅も楽しみだけど、この光景が見られなくなるのも残念ですね」と話していた。


 ソースURL(画像あり)
 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140331000761.html



 ●ブログ管理人「鈴木きたろう」のコメント
 ニュース配信の日時が31日の23時となっていますが、その配信がもう1時間も遅れていましたら、
 また別の記事(エイプリルフール!)として扱われていてそうな記事ですね。

 同駅にては、今より2年程も前にはこのような出来事も。
  
 山本“KID”徳郁 五反田駅でホーム転落男性を救い出した
 http://www.news-postseven.com/archives/20120419_103165.html

 そういえばめっきり見なくなりましたね・・・。

 【格闘技】栄光と挫折—「神の子」山本“KID”徳郁の悲惨すぎる現状—
 http://matome.naver.jp/odai/2134172363189584501

 今日テレビで前の嫁が出てて
 なんか養育費を貰ってないとか言ってたらしい
 わし、一生懸命はらってんのに。。忘れたんかい!?泣
 前の嫁はお手伝い雇ってて、最近までそのお手伝いさんの携帯代も
 住んでる家の家賃も払ってたのに。信じられない
 テレビに出れれば何でもいいの?


 詳細につきましてはリンク先のまとめを読んでみてください。
 それこそ人によってはエイプリルフール級の内容に見えるかもしれませんがこれがリアルとは、ですね。
 
 まあ、今日のところはこんなところで。


平成26年3月25日(火)〔ニュースとコメント〕

 ●「朝日新聞デジタル」配信記事

 「朝日新聞デジタル」は今月18日、「環状線そっくり駅ビル 大阪・玉造、おなじみオレンジ色」という
 見出しで、次のような記事を配信した。

 JR大阪環状線でおなじみのオレンジ色の103系車両を模した駅ビル「ビエラ玉造」(大阪市東成区)の
 除幕式が17日あった。2階に保育園、1階にフィットネスジムやラーメン店などが入る。開業は18日。

 JR玉造駅南改札口から約150メートル南の高架沿いに建設。全長は、
 本物の車両の2・5倍の約50メートル。
 この日午前、「運転席」を覆っていた唯一の幕が、電車の通過に合わせて外された。

 保育園は病児病後児保育に対応し、4月1日開園。車両の上に広がる約150平方メートルの
 園庭から環状線を走る実際の車両も見える。
 高さ違いの窓は、ある曲のメロディーの高低を表現しており、21日、来場者にクイズとして出題し、
 正解すると抽選で103系車両のプラレールなどが当たる。

 近くに住む主婦、辻冨美子さん(67)は「駅の施設だと一目でわかるユニークなデザインで、
 明るい感じがする」と話した。


  ソースURL(朝日新聞デジタル)
  http://www.asahi.com/articles/ASG3J71P5G3JPTIL00W.html



 ●ブログ管理人「鈴木きたろう」のコメント
 

 大阪環状線が線路から飛び出した!(混沌写真)
 http://conton.jp/archives/1952



 百聞は一見に如かずとも申しますが、上記ブログにて非常によく出来た写真と記事により、
 「ビエラ玉造ビル」が紹介されています。

 完成した姿を一方向から撮って載せるぐらいはソースの新聞記事サイトはもとより、
 普通多数のブログでもよくありがちな構図だと思うのですが、このブログは一味違います。

 まだ工事中の姿はもとより、完成後の姿を多方向からや、更にはサインボードや案内板までと多岐に渡った
 写真を撮られていて、また更には、記事中ではビルテナントの紹介までがされています(笑)
 モデルとなったJR大阪環状線のオレンジ色の車体や、
 またそれと建物を一目で比較できるような画像もきちんと載せてあるなど、
 もう余すところなく「ビエラ玉造(駅)ビル」の魅力が伝わってくるようなブログとなっています。

 このブログには他にも、大阪界隈に関する素晴らしい画像が目白押しです。
 まったく、面白い写真ブログを作れる人が世の中居るものだと感心させられました・・・。


 今日のところはこんなところで。



平成26年3月21日(金)〔メモ〕

東京都渋谷区渋谷1-8-7第27SYビル
http://geinoumap.blog.fc2.com/blog-entry-1352.html



上記記事作成に関連して発見したことその他いろいろメモ

〔メモ〕
 「株式会社MAXING」「株式会社MGM」→「第27SYビル」から「スタープラザ青山」へ移転した会社

 「株式会社MAXING」「株式会社MGM」→「北村英博」なる人物が役員を務めるとのネット情報

 「株式会社ベストサービス」→代表取締役「北村英博」平成24年に「第一暁ビル(4F)」にて破産した会社
 
 「北村英博氏」の過去→「株式会社オーベン」より委託代金等の支払請求訴訟あり(有限会社アプリオ)

 「第一暁ビル」→平成21年2月に「株式会社RJコーポレーション」という会社が
 同建物(4F)より「スタープラザ青山(6F)」へ移転

 ※「株式会社RJコーポレーション」とは(free-paper発行人のブログ/ワンルームマンション業界研究所)
 →http://free-paper.blog.so-net.ne.jp/2008-12-06
 →http://oneroommansion.ldblog.jp/archives/32344628.html

 スタープラザ青山現状→7F株式会社RJコーポレーション 6F株式会社MAXING・株式会社MGM
http://geinoumap.blog.fc2.com/blog-entry-1105.html 

 〔参考画像〕

 spa


SP青山20133a

 建物案内板、及び集合ポストの状態などからみて「株式会社RJコーポレーション」の基幹となる企業とは、
 もしかすれば「株式会社アルバトロスリサーチ&リテール」という会社ではないか
 
 「株式会社アルバトロスリサーチ&リテール」→株式会社アスィーナ(渋谷クロスタワー17F)
 関連会社

 また、上記法人の集合ポストには「ナ」という片仮名が隠されるようにして見えるが、これは恐らく・・・

SP青山2013c

 以下、セクシータレント関連会社へのリンク
 株式会社MAXING
 http://www.maxing.jp/top/
 有限会社アイナ
 http://www.aina.co.jp/

〔関連・参考Web記事(株式会社アスィーナ)〕
 全国オープンデジタルネットワーク協同組合 ver1.2(日本プロファイル研究所)
 http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2013/06/post-ae09.html
 ちよだプラットフォームスクウェア ver2.7(日本プロファイル研究所)
 http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2013/02/post-f2d9.html

 とても興味深い発見でした

 当件ついては(登記簿取得の為の)金銭不足及びモチベーション不足によって、
 今以上にの深い追及は出来ないのが現状です、悪しからず


〔記事関連建物情報〕
東京都渋谷区道玄坂1-19-9第一暁ビル
http://geinoumap.blog.fc2.com/blog-entry-158.html


〔追記〕
 「株式会社アスィーナ」の移転前所在地=スタープラザ青山5F


 〔記事バージョン〕
 Ver 1.2

平成26年3月20日(木)〔ニュースとコメント〕

 ●「THE PAGE」配信記事

 「THE PAGE」は今月20日、「虎ノ門ヒルズ」が6月11日にオープン」という見出しで、
 次のような記事を配信した。

 東京・虎ノ門地区に建設中の超高層複合タワー「虎ノ門ヒルズ」が6月11日にオープンすることが、
 森ビルより発表された。「虎ノ門ヒルズ」は、官民連携による都市再生のモデル事業で、
 地下には、「幻のマッカーサー道路」と呼ばれた環状第二号線(新橋・虎ノ門間)が通る。
 環状第二号線は、虎ノ門ヒルズに先駆け、3月末に開通する。

 地上52階建て、高さ247mの「虎ノ門ヒルズ」。
 都内では、東京ミッドタウンに次ぐ超高層複合タワーとなる。
 オフィス、住居、ショッピング施設のほか、ハイアット系列で、日本初進出の高級ホテル「アンダーズ 東京」
 などが入居する。
 立地も東京都が推進する「アジアヘッドクォーター特区」(外国企業誘致)に位置しており、
 国際水準のカンファレンス施設なども備えている

 地下を通る環状第二号線の地上部分の「新虎(しんとら)通り」には、幅40メートルの道路が整備され、
 片側最大13メートルという、ゆとりある歩道部が確保される。
 フランス・パリ、シャンゼリゼ通りのような、シンボルストリートにしたいという意向もある。

 日本の高度経済成長を支えた虎ノ門地区が、「虎ノ門ヒルズ」の完成で、新たな時代に突入する。


 ソースURL
 http://thepage.jp/detail/20140320-00000005-wordleaf

 ●ブログ管理人「鈴木きたろう」のコメント
 「古いブドウ酒を新しい革袋へ入れたところで、その酒が新しくなるという訳ではない・・・。」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。