渋谷ヒューマックスビル

〔撮影時期〕
平成25年(2013月)10月

渋谷ヒューマックスビル1

渋谷ヒューマックスビル2

【建物名称】
(住友不動産)渋谷ヒューマックスビル

〔旧称〕
サイバーエージェントビル

〔建替前建物〕
リキ・スポーツパレス

【所在地】
東京都渋谷区道玄坂1-14-6

〔竣工〕
平成6年(1994年)3月

〔アクセス〕
JR渋谷駅 徒歩およそ4分

〔主なテナント等〕
10F ブレイン株式会社
 9F GMOペイメントゲートウェイ株式会社
 8F GMOペイメントゲートウェイ株式会社
 7F GMOペイメントゲートウェイ株式会社
    GMOイプシロン株式会社
    ソーシャルアプリ決済サービス株式会社
    株式会社シー・オー・シー
    GMOペイメントサービス株式会社
    グローバルカードシステム株式会社
 6F 株式会社オークファン
    アドバンスドグループホールディングス株式会社
    株式会社アドバンスドキャピタル
    アドバンスドキャピタルパートナーズ株式会社
    株式会社アドバンスドソリューションズ
    アドバンスド・エンタテインメント株式会社/東京支社
    株式会社アドマーケティング
    株式会社Advanced Links
    株式会社ビエスティ
    株式会社アドバンスドハッピー
    有限会社コグレ・コーポレーション
 5F ソネットビジネスアソシエイツ株式会社
    株式会社STUDIOUS
 4F 株式会社ウィルゲート
 3F ギークス株式会社
    株式会社ベイングローバル
   (株式会社ベインキャリージャパン)
 2F SBIライフリビング株式会社/本社
 1F さわやか信用金庫/渋谷支店
 GF GMOペイメントゲートウェイ株式会社

及び
(10F cybozu.net株式会社)
(10F 株式会社ウエディングパーク)
(6F-2F カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社・FC本部)
(6F  株式会社サイバー・バズ)
(5F 株式会社サイバーエージェント インベストメント)
(5F 株式会社サイバーエージェントFX)
(5F 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ)
(3F 株式会社ルークス)

〔記事バージョン〕
Ver 2.1
関連記事

コメント

No title
プロレスの力道山光浩先生がこの土地を購入し、プロレスの殿堂「リキパレス」を建設しました。事業家としての力道山の最後の金字塔です。

参考文献:
東急エージェンシー力道山研究班 編『Riki - 力道山、世界を相手にビジネスした男』
『昭和プロレス浪漫』 日本スポーツ出版社刊

この土地を巡っては、力道山死後のほうが大きなドラマになってます。この土地建物争奪で大きな争いとなり、力道山のプロレス興行会社から複数の幹部が去るきっかけとなったほか、うさんくさい人士が介入したりと大きな問題となりました(窪園千枝子さんの亭主など)。最終的には赤坂のキャバレー「ミカド」に売却し同社は当地にキャバレーのほかボクシングジムを作ったりしました。それが壊されてこのビルに。


管理者のみに表示

トラックバック