スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年3月25日(火)〔ニュースとコメント〕

 ●「朝日新聞デジタル」配信記事

 「朝日新聞デジタル」は今月18日、「環状線そっくり駅ビル 大阪・玉造、おなじみオレンジ色」という
 見出しで、次のような記事を配信した。

 JR大阪環状線でおなじみのオレンジ色の103系車両を模した駅ビル「ビエラ玉造」(大阪市東成区)の
 除幕式が17日あった。2階に保育園、1階にフィットネスジムやラーメン店などが入る。開業は18日。

 JR玉造駅南改札口から約150メートル南の高架沿いに建設。全長は、
 本物の車両の2・5倍の約50メートル。
 この日午前、「運転席」を覆っていた唯一の幕が、電車の通過に合わせて外された。

 保育園は病児病後児保育に対応し、4月1日開園。車両の上に広がる約150平方メートルの
 園庭から環状線を走る実際の車両も見える。
 高さ違いの窓は、ある曲のメロディーの高低を表現しており、21日、来場者にクイズとして出題し、
 正解すると抽選で103系車両のプラレールなどが当たる。

 近くに住む主婦、辻冨美子さん(67)は「駅の施設だと一目でわかるユニークなデザインで、
 明るい感じがする」と話した。


  ソースURL(朝日新聞デジタル)
  http://www.asahi.com/articles/ASG3J71P5G3JPTIL00W.html



 ●ブログ管理人「鈴木きたろう」のコメント
 

 大阪環状線が線路から飛び出した!(混沌写真)
 http://conton.jp/archives/1952



 百聞は一見に如かずとも申しますが、上記ブログにて非常によく出来た写真と記事により、
 「ビエラ玉造ビル」が紹介されています。

 完成した姿を一方向から撮って載せるぐらいはソースの新聞記事サイトはもとより、
 普通多数のブログでもよくありがちな構図だと思うのですが、このブログは一味違います。

 まだ工事中の姿はもとより、完成後の姿を多方向からや、更にはサインボードや案内板までと多岐に渡った
 写真を撮られていて、また更には、記事中ではビルテナントの紹介までがされています(笑)
 モデルとなったJR大阪環状線のオレンジ色の車体や、
 またそれと建物を一目で比較できるような画像もきちんと載せてあるなど、
 もう余すところなく「ビエラ玉造(駅)ビル」の魅力が伝わってくるようなブログとなっています。

 このブログには他にも、大阪界隈に関する素晴らしい画像が目白押しです。
 まったく、面白い写真ブログを作れる人が世の中居るものだと感心させられました・・・。


 今日のところはこんなところで。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。