株式会社エポペ

株式会社エポペ



ジョルジュ・ネラン

ジョルジュ・ネラン(Georges Neyrand、1920年2月2日 - 2011年3月24日[)は、リヨン生まれのフランス人で、
カトリック教会司祭。カトリック東京大司教区。スナックバー・エポペ創立者・顧問。


人物
フランス、リヨン生れ。陸軍中尉を経て、1950年神父となり、1952年宣教師として来日。

日本におけるローマ・カトリック典礼の国語化の責任者となる長江恵司教の依頼により、
『ろごす―キリスト教研究叢書』(1号-13号、紀伊国屋書店、1959年 - 1964年)の編集・発行人として、
当時のカトリック教会の最新の神学や第2バチカン公会議の精神を日本に広める役割を担った。

戦後初のフランスへの日本人留学生として、フランス船マルセイエーズ号で横浜港を出航した遠藤周作、
三雲夏生、三雲昴らを受け入れたことでも知られている。遠藤順子(遠藤周作夫人)によると、
ネラン神父は個人的に奨学金を提供して彼らを支えていたが、当時の遠藤らはそれを全く知らなかったという。

来日後も遠藤周作らと生涯にわたる親交があり、その感謝をこめて描かれた青年ガストン・ボナパルト
(小説『おバカさん』、『悲しみの歌』、『深い河』に登場する人物)は、
この宣教師がモデルだったことを遠藤自身が語っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%B3




〔会社法人登記簿抜粋〕
東京都新宿区歌舞伎町1-2-8第2ウィザードセブンビル4F
株式会社エポペ
会社法人等番号 0111-01-003402

商号:株式会社エポペ
本店:東京都新宿区歌舞伎町一丁目2番8号
公告をする方法:東京都内で発行される毎日新聞に掲載してする
会社成立の年月日:昭和55年5月27日

目的
1.キリスト教宣教の手段としての飲食業
1.講演会、展示会、セミナーの会場設営企画、運営の請負
1.演奏、演劇に関する興業
1.出版業
1.一般旅行代理店業務
1.上記各号に付帯する一切の業務

発行可能株式総数:18万株
発行済株式の総数:16万株
資本金の額:金8000万円
株式の譲渡制限に関する規定:当会社の株式については、株券を発行する

役員に関する事項
取締役:進藤重光 ヘンリージョルジュネラン 森田行雄
代表取締役:進藤重光
監査役:後藤和光

登記記録に関する事項
平成元年法務省令第15号附則第3項の規定により/平成9年2月20日移記

〔関連・参考リンク〕
エポペ (※閉店済)
http://www.epopee.co.jp/
株式会社エポペ
http://www.epopee.co.jp/summary.html
特定非営利活動法人ヒューメイン・インターナショナル・ネットワーク(エポペ関連)
http://www.epopee.co.jp/hint/index.html
有限会社アイ・エヌ・ジャパン
http://www.in-japan.co.jp/

〔関連建物・オフィス及び店舗等情報〕
東京都新宿区歌舞伎町1-2-8第2ウィザードセブンビル4F・エポペ(※閉店)/株式会社エポペ
http://geinoumap.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
東京都新宿区信濃町33真生会館ビル・(エポペの集い・聖書研究会/株式会社エポペ)
http://geinoumap.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
東京都中野区上高田3-24-7・平兵衛/特定非営利活動法人ヒューメイン・インターナショナル・ネットワーク(HINT)
http://goo.gl/maps/fQguq


〔記事バージョン〕
Ver 1.0



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック